トルコ・トプカプ宮殿博物館の学芸員、オミュル・トゥファンさんが15日、有田小で児童と交流した。江戸時代から続く日本とトルコの関わりや、異国の宮殿を飾る有田焼の話に子どもたちは興味深げに聞き入った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加