有田町のおおやま保育園(織戸友子園長)の年長組の園児12人が、同町山谷の竹林でタケノコ掘りを楽しんだ。背丈の半分ほどもあるタケノコを掘り当て、「大きいのが採れた」と笑顔を見せていた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加