伊万里フットパス研究会(野崎忠秋会長)が10日、佐賀県伊万里市大川町でフットパス体験会を開いた。市内外から約50人が参加し、春らんまんの「大川野コース」約4・5キロを楽しく歩いた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加