環太平洋連携協定(TPP)の政府の説明を、全国の半数の知事が不十分と捉えていることは、農業などの生産現場に近い地方で、政府に対して情報開示姿勢の改善を求める声が大きいことを示している。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加