鳥栖はPKで与えた1点を最後まで取り返せなかった。 鳥栖は立ち上がり、高い位置でプレスをかけ、積極的に攻めた。しかしMF鎌田が負傷交代すると、攻めあぐねる間にカウンターを仕掛けられた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加