年金を受給できない人を救済するために、受給資格として必要な加入期間を現行の25年から10年に短縮する改正年金機能強化法が成立した。来年10月から新たに64万人が年金を受給できるようになる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加