唐津くんちの14番曳山(やま)「七宝丸」(江川町)の総修復・塗り替えが着々と進んでいる。唐津市北城内の修理庫「曳山の蔵」(西ノ門館)では漆を塗る前の成形作業に職人たちが精を出している。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加