佐賀県警捜査2課と佐賀署は17日、ニセ電話詐欺事件の容疑者をおびき寄せる「だまされたふり作戦」で、神奈川県内の男を詐欺未遂の疑いで逮捕した。5月に発足した県警緊急対策チーム「SPOT(スポット)」による初めての摘発。

 逮捕されたのは川崎市の容疑者(20)。逮捕容疑は11月5日ごろ、佐賀市の40代女性の携帯電話に「以前あなたが購入した未公開株の返金がある」などと電話をかけ、手数料名目で現金50万円をだまし取ろうとした疑い。

 佐賀署によると、女性からの相談を受けて、女性警察官が「だまされ役」になり、佐賀市のJR佐賀駅での現金の受け渡しを約束、16日午後2時ごろ、現場に現れた容疑者を摘発した。

 容疑者は「身に覚えがない」と否認している。佐賀署は、容疑者は受け取り役で、共犯者がいるとみて捜査を進めている。

このエントリーをはてなブックマークに追加