■新軍隊と藩兵が初の戦闘 1872(明治5)年、政府は兵部(ひょうぶ)省を廃止し、徴兵告諭(徴兵令)による新たな軍組織、陸軍省・海軍省を設置、全国6カ所に総司令部「鎮台」を置く。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加