■きょうの催し

 第13回九漫展(24日まで、佐賀市天神・佐賀新聞社内ギャラリー)

■巡回車 19日

 ◆胃がん・子宮がん・乳がん・肺がん検診 8時=佐賀市・県医師会メディカルセンター(予約制)

 ◆大腸がん検診 8時=佐賀市・県医師会メディカルセンター(予約制)、上峰町老人福祉センターおたっしゃ館

 ◆献血車 9~14時=佐賀市・高志館高校▽9~16時=武雄市・武雄市文化会館駐車場

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

■イベント

 ◆鎮西町産業祭

 (19日10~15時、唐津市鎮西町名護屋の道の駅「桃山天下市」)卵や魚、サツマイモ、ミカンの袋詰め市(1回100円)をはじめ、農水産物の販売、上場産コシヒカリのつかみ取り、呼子サバ活やそばがき、イモ飯の無料試食会などを開催する。実行委員会(鎮西市民センター産業課内)、電話0955(53)7155。

 ◆唐津文化遺産の日

 (19、20日、旧唐津銀行など)同銀行多目的ホールでは19日14時と15時から小川島鯨骨切り唄保存会や浜崎祇園祭囃子方などの実演があるほか、20日には能楽(10時)、狂言(10時45分)、浄瑠璃(11時45分)の子ども無料体験イベントがある。問い合わせは事務局の日本伝統芸術国際交流協会、電話03(6804)7361。

 ◆かみちゃりグランプリ2016

 (20日9時半~16時、イオン上峰店北側・三田川自動車学校跡地)2013年から開く三輪車のレース大会。三田川自動車学校跡地を舞台に、子どもから大人まで約250人のライダーが参戦。種目は2時間耐久と短距離で、クラシックカーの展示、上峰産佐賀牛などを販売する物産所も。上峰町商工会、電話0952(52)9505。

 ◆第39回厳木町風のふるさとまつり

 (20日10~16時、唐津市厳木コミュニティセンター駐車場)野菜や農産加工品のバザー、農産物釣り大会、特産品が当たる大抽選会、唐津Qサバの試食などを実施。アユとヤマメの塩焼きを味わえる「あゆまつり」や、5区間で健脚を競う風のふるさと駅伝大会も同時開催。実行委員会(厳木市民センター産業課)、電話0955(53)7115。

 ◆黒髪の浪曼まつり

 (22日18時、武雄市山内町の乳待坊公園いこいの広場)ダンスやよさこい、寸劇などのステージイベントのほか、「夫婦岩の下で愛を叫ぶコンクール」など。イノシシ鍋と黒米ごはんをふるまう。山内保健センターからシャトルバス運行。問い合わせは実行委員会、電話0954(45)2909。

 ◆第5回唐津焼の里ウオーク in 北波多

 (23日9時半、唐津市北波多徳須恵の岸岳ふるさと館受付)唐津焼発祥の地・北波多の「故郷の宝」を巡るウオーキング。岸岳古窯跡群や芳谷炭坑坑口跡などの歴史遺構を探訪する11キロ。参加費500円(小学生以上、軽食付き)。定員100人で、18日締め切り。実行委員会(北波多市民センター総務教育課)、電話0955(53)7130。

 ◆第133回 塚崎・唐津往還を歩く会

 (23日9時、JR有田駅集合「有田焼創業400年の町並を行く」と題し、日本磁器創始の地・有田で、400年の歴史に思いをはせ、晩秋の有田の町並を歩く。約13キロ。雨天決行。到着は15時半の予定。参加費300円(資料代)。弁当、水筒は各自持参。問い合わせは事務局の馬場さん、電話0954(22)2820。

■告知板

 ◆「風の丘 大野勝彦 美術館」復興支援作品展

 (19~27日まで、小城市牛津町の赤れんが館)4月の熊本地震で被害に遭った「風の丘 大野勝彦 美術館」の復興支援を目的とした作品展。大野氏による作品50点展示。23日には大野氏の講演も。開館時間は10時~17時(最終日は16時まで)。月曜休館。大人(中学生以上)500円、小学生300円。問い合わせは松田さん、電話080(5208)2105。

 ◆ギャンブル依存症に悩む人たちのオープンミーティング

 (20日10~16時、唐津市文化体育館)ギャンブル依存症患者の自助団体「GA唐津グループ」の発足1周年と、当事者以外の家族や友人らの自助団体「ギャマノン唐津グループ」の発足記念の合同オープンミーティング。「GAとギャマノン~それぞれの役割とは?~」をテーマに活動体験談の発表などがある。参加無料。問い合わせはGA唐津グループ、電話090(9594)0804。ギャマノン唐津グループ、電話090(7292)2587。

このエントリーをはてなブックマークに追加