唐津市と佐賀県唐津港利用促進協議会(会長・山口祥義知事)は29日、県民にクルーズ船による船旅の魅力を知ってほしいと「クルーズセミナーin唐津」を唐津市二タ子の高齢者ふれあい会館りふれで開く。

 県や唐津市は唐津港東港の岸壁の改良工事を終え、虹の松原や唐津城を一望できる優れた船窓をPRするなどしてクルーズ船の誘致に力を入れている。船旅に親しむ県民が増えれば、寄港地だけでなく、客が乗り込む港にもなり、誘致に弾みが付く。県内初開催となる今回のセミナーでは、クルーズ専門の旅行代理店代表など業界に精通した3氏が「日本船クルーズの楽しみ方」などの演題で語る。

 午後2時から同4時までで参加無料。定員200人。希望者は22日までに電話やファクスなどで氏名、性別、年齢、住所、電話番号などを市みなと振興課に伝え、申し込む。問い合わせは同課、電話0955(72)9187。

このエントリーをはてなブックマークに追加