3月の県内経済は、陶磁器や家具など製造業の一部に明るさがみられたものの、大型店が苦戦するなど個人消費に停滞感が漂った。訪日外国人の増加が追い風となり、旅館やホテルは前年実績を確保した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加