19日午後2時から、鹿島市生涯学習センター「エイブル」で。第1部の基調講演は、在宅医療に取り組む医師や看護師らでつくる市民団体「在宅ネット・さが」の満岡聰代表が在宅ケアの現状について語る。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加