「礼に始まり、礼に終わる」を大切にしている江北町弓道部

■精神鍛錬生活の一部

 江北町弓道部は、「武道」を通じて地域の小学生から社会人までが一緒に練習する交流の場になっています。学校や仕事を終えて集まり、技術向上や精神鍛錬を重ねる時間は生活の一部となっているそうです。

 代表の吉田和徳さんは「世代を超えて、『礼に始まり、礼に終わる』を一番大切にしています」と話します。今年は「江北町こどもやぶさめ教室」に協力し、地域の小学生が弓道を楽しく学ぶことで部員の増加にもつながりました。

 現在、小学生から社会人まで14人が所属しています。楽しく活動できる部員を募集しています。問い合わせは江北町体育協会、電話0952(86)5623へ。(地域リポーター・中村直子=武雄市)

このエントリーをはてなブックマークに追加