鳥栖は仙台を相手に終始ゲームを支配。エース豊田の2ゴールを、安定した守備で守りきった。 鳥栖は前半立ち上がりからFW岡田、DF藤田らが相手DFの背後を突くなど積極的に攻めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加