憲法記念日の3日、佐賀県内では憲法改正をテーマにした講演や催しが開かれる。夏の参院選で改憲の是非が争点に浮上している中、賛否それぞれの立場で憲法の在り方を考える。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加