有田町で開かれる世界料理学会(3、4日)を前に、参加シェフが2日、同町の窯元などを訪れた。有田焼の職人技や歴史に触れ、「料理と器のマリアージュ」に思いをはせた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加