WordやExcel、ブラウザー、メールソフトなど、普段パソコンで作業していると知らず知らずに複数の「ウィンドウ」を開いていませんか。今回は、ウィンドウの切り替えを素早く行うショートカットキーをご紹介します。

 まずは、デスクトップを表示するショートカット。Windowsロゴが印字されている「ウィンドウズ」キーを押しながら「D」、全てのウィンドウが最小化されます。再度同じ操作をすると復活します。

 次は、各ウィンドウの切り替え。「ウィンドウズ」キーを押しながら「Tab」キーで全てのウィンドウが一覧表示されます。Windows7は「Tab」キーを押すたびに順に切り替わり、Windows10では「ウィンドウズ」キーをはなして左右の矢印キーで切り替えます。

 最後に、ユニークな操作を一つ。タイトルバーのダブルクリックや左右の端にぶつけるようにドラッグして行うサイズ変更はよく知られていますが、タイトルバーを左右に素早く振るようにドラッグすると、あら不思議! 他のウィンドウが最小化されてスッキリします。(パソコン教室経営)

このエントリーをはてなブックマークに追加