野党共闘が焦点となる夏の参院選が迫る中、佐賀選挙区(改選数1)では、“初陣”となる民進党の候補者擁立が大幅に遅れ、選挙戦の構図がいまだ固まらず、前哨戦は盛り上がりを欠いている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加