■新庁舎来春開庁目指す ふるさと納税の好調や合併特例債を活用した防災センター・行政棟の工事費計上などが重なり、総額は141億4474万円(前年度同期比20・8%増)で過去最高となった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加