【共同】Jリーグは18日、今季の優秀選手33人を発表し、第2ステージを制して年間勝ち点1位の浦和からGK西川、MF阿部、FW興梠ら8人が選出された。同2位の川崎からはMF中村、FW大久保ら6人が名を連ねた。鳥栖からDF吉田が選ばれた。この中から最優秀選手とベストイレブンが選ばれ、12月20日の年間表彰式「Jリーグ・アウオーズ」で発表される。

このエントリーをはてなブックマークに追加