「旬菜中華屋 龍房」ランチ限定の「四川風ピリ辛ちゃんぽん(860円)」は、辛いもの好きにはたまらない一品。10種類以上の具材が使われ、野菜はシャキシャキとした食感が楽しめる。

 香ばしさと舌がしびれるような辛さは、さんしょう、四川産唐辛子、油で作った自家製の「香辣醤(シャンラージャン)」。これを加えた豚骨ベースのスープに、キャベツなど野菜の甘みが溶け出しコクが増す。辛さの中にしっかりとうま味が感じられる絶妙なスープは、飲み干す人も多いという。

 「龍房らしいインパクトのあるちゃんぽんを作りたかった」と話すのは店主は龍秀孝さん(45)。いろいろと具材をかえ、試行錯誤した結果、四川風ピリ辛ちゃんぽんが誕生した。

 龍さんは「気軽に楽しめる中華屋を」と店を始め、12月で15周年になる。幅広い年代の客に親しまれ、女性の一人客も多い。

 「えびの黒チリソース(860円)」「紋甲イカと色々野菜の塩味炒め(920円)」なども人気。

=さが食べある記=

店名  旬菜中華屋 龍房
住所  佐賀市本庄町本庄864-1
 (佐賀大学から西に700メートル)
営業時間  11時半~14時、17時半~22時半
定休日  火曜
電話  0952(28)6119
このエントリーをはてなブックマークに追加