準決勝・昭栄―城西 昭栄打線を完封した城西の先発橋本将=佐賀市のみどりの森県営球場

 第18回佐賀県プロ野球県人会ドリーム旗争奪中学生軟式野球大会(佐賀県出身プロ野球県人会・佐賀新聞社主催)第6日は19日、佐賀市のみどりの森県営球場で準決勝2試合があり、城西と三根が勝って決勝に進んだ。

 城西は一回に4番野口遼介、四回に7番江頭清太郎がそれぞれ適時二塁打を放ち1点ずつ得点。粘る昭栄を2-0で振り切った。三根は主戦日高優成が粘り強い投球で大和打線を四回の1失点に抑えると、六、七回に1点ずつを奪って2-1と逆転サヨナラ勝ちした。

 最終日は20日午前9時半から、同球場で城西-三根の決勝がある。

 ▽準決勝

昭 栄   0000000─0

城 西   100100×─2

(昭)有内、田中-石井

(城)橋本-竹本

▽二塁打 野口2、江頭(城)

大 和   0001000─1

三 根   0000011x─2

(大)吉田、木塚、三重野、横尾-吉浦

(三)日高-原

▽二塁打 三重野、吉村(大)

このエントリーをはてなブックマークに追加