JR九州は16日、JR鳥栖駅(鳥栖市京町)で駅舎の外に張り出した屋根を支える柱の一部が約2・7メートル下の歩道に落下したと発表した。けが人はなかった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加