■みやげ話で旅気分 近づく梅雨を思わせる雨音とつややかにぬれる緑に囲まれて、ほっと嬉野茶をすする。この季節は森に咲く花の色と香りに体を任せて、湿った空と新緑に瞳を休ませることができる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加