■絵本で和気あいあい 銀の実文庫は、もともと嬉野小学校でPTA専門部の活動として読み聞かせをしていた代表の荒川千波さんが、自宅で始めた私設文庫です。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加