佐賀県は、過疎、高齢化が進むなどの振興策を現場目線で検討するための対策本部会議を設置した。市町と連携して職員が集落に入って実情や課題を聞き取り、現場の声を踏まえた支援の仕組みや取り組みを探る。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加