【21日の催し】

 呼子イカすクリスマス(12月25日まで、唐津市呼子町・呼子の朝市通り)◆第13回九漫展(24日まで、佐賀市天神・佐賀新聞社内ギャラリー)

譲ります

 ☆その他 木製の犬小屋(茶こげ茶、幅約71センチ×奥行き約87センチ×高さ約82センチ)。唐津市厳木町、電話090(7452)6304、池田

【巡回車】

 22日

 ◆胃がん・肺がん検診 8時=佐賀市・県医師会メディカルセンター(予約制)▽8時半=伊万里市・立花公民館、武雄市・北方保健センター

 ◆子宮がん検診 8時=佐賀市・県医師会メディカルセンター(予約制)▽8時半=武雄市・北方保健センター▽10時=伊万里市・立花公民館

 ◆乳がん・大腸がん検診 8時=佐賀市・県医師会メディカルセンター(予約制)▽8時半=武雄市・北方保健センター(予約制)

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

【イベント】

 ◆多久がんサロンハート

 (27日13時半、多久市中央公民館)がんがきっかけで、悩みやつらさをを抱えている患者家族に向け、自身ががんを体験したスタッフなどが話を聞く。参加無料。問い合わせは進藤さん、電話090(4586)0806。

 ◆第14回木曜美の仲間たち展

 (29日10時~12月4日、佐賀市天神のぎゃらりぃふじ山)絵画愛好家でつくるグループ「木曜美の仲間たち」の展示会。メンバーの約20人が出品。問い合わせはぎゃらりぃふじ山、電話0952(25)1877。

 ◆県立博物館・美術館セミナー「佐賀城公園と冬の野鳥」

 (12月11日9時、佐賀市城内の県立博物館玄関に集合)佐賀野鳥の会の久我浩人さんによる指導のもと、佐賀城公園周辺に訪れたさまざまな冬鳥たちを観察する。雨天中止。定員なし、事前申し込み不要。受講無料。電話0952(24)3947。

【LIVE】

 ◆合唱団やまびこ&やまびこジュニア合唱団第61回定期演奏会

 (26日18時半、武雄市文化会館)幼稚園児から大人まで約70人が出演。3部構成で第1ステージは「白いうた青いうた」(新美徳英作曲、谷川雁作詞)を混声、男声、女声、ジュニアの歌声で楽しむ。第2ステージは組曲「三つの不思議な仕事」、第3ステージは「誕生」をテーマにした歌を集める。大人1000円、高校生500円、中学生以下無料。問い合わせは本山さん、電話080(5284)7026。

 ◆神埼市制10周年記念第31回「音楽の夕べ」

 (27日14時、神埼市のはんぎーホール)KOTO琴倶楽部や、高橋浩寿・浩寿会の津軽三味線の演奏、音楽の夕べ合唱団の混声合唱などを披露する熊本震災のチャリティーコンサート。13時半開場。一般1000円、高校生以下500円。問い合わせは木原さん、電話0952(52)2423。

 ◆RIJCHARY(リチャリー)

 (27日18時半、佐賀市のRockRide)ペルー音楽をベースにオリジナリティを融合させた独自の世界観で演奏する「RIJCHARY(リチャリー)」=写真。前売2500円、当日3000円(1ドリンクオーダー制)。ローソンチケットコード:84356。問い合わは、電話0952(26)2687。

【展覧会】

 ◆「上質な暮らし-伝統の有田、これからのARITA展」

 (27日まで、西松浦郡有田町の県陶磁器工業協同組合と有田陶磁の里プラザ)有田焼の展示やテーブルコーディネート、実演、ワークショップ、トークショーなど。問い合わせは日本磁器誕生・有田焼創業400年事業実行委員会、電話0955(25)9340。

 ◆有田の群像(1)~有田の400年を紡いだ人々~

 (12月18日まで、西松浦郡有田町の有田町歴史民俗資料館)有田焼400年の歴史と重みを感じるための展覧会。「肥前陶磁史考」著した中島浩氣さんのご遺族から寄贈された新たな資料の展示も。問い合わせは有田町歴史民俗資料館、電話0955(43)2678。

 ◆葉隠成立300年記念特別展「葉隠と忠臣蔵―天下泰平の武士道―」

 (1月15日まで、佐賀市城内の県立佐賀城本丸歴史館)佐賀藩士・山本常朝が武士としての心得を口述し、田代陣基がまとめた書物「葉隠」の成立300年を記念し、葉隠が説き、忠臣蔵が表象する太平の世における「武士道」を取り上げる。26日には、同展の記念講演会も(無料)。電話0952(41)7550。

【みんなの表彰】

 ◆2016そろばんコンクール佐賀(11月6日・佐賀市大和町のホテル龍登園)

 【部門別1位入賞者】小学1年以下 友田真衣(富士)▽小学2年 倉持里都(鍋島)▽小学3年 兼武陽都(晴田)▽小学4年 大石蒼稀(芙蓉)▽小学5年 川口愛葡(晴田)▽小学6年 木野麻由華(桜岡)▽中学1年 堺珠寧(佐賀大附属)▽中学2年 渋谷陽菜(昭栄)▽高校 佐藤友己(久留米大附設)▽一般 新ケ江彩(佐賀新聞タウンメディア)

 【読み上げ算競技】小学1・2年 (1)大久保果歩(晴田)(2)末永千陽(三根西)渋田基成(桜岡)(3)森優太(神埼)一ノ瀬莉緒(佐賀大附属)友田真衣(富士)▽小学3・4年 (1)兼武陽都(晴田)(2)川崎零(桜岡)福井智香(千代田西部)淵勇太(桜岡)中島楓(神埼)(3)荒木真依(開成)永渕由利子(日新)川口倫奈(晴田)富永日菜子(鍋島)▽小学5・6年 (1)木野麻由華(桜岡)(2)倉持紗和(鍋島)川口愛葡(晴田)森林愛香(神埼)(3)松本怜奈(高木瀬)松尾優介(開成)川崎みなみ(日新)本村優芽(鍋島)中山藍奈(三日月)▽中学以上 (1)堺珠寧(佐賀大附属中)(2)佐藤友己(久留米大附設高)江頭拓哉(佐賀商高)(3)森田花央(佐賀大附属中)淵未來(佐賀商高)溝口莉菜(同)

 ◆第22回フッペル鳥栖ピアノコンクール2016ジュニア部門(11月13日・鳥栖市民文化会館)※県内入賞者のみ

 【Aコース】中学生(1)古澤晃希▽高校生(3)麻生あいか

 【Bコース】金賞 日浦千優▽銀賞 澁谷心夏、岸川茉央、富永美羽、中野雫、末田みずほ▽銅賞 深堀綾花、金子その美

このエントリーをはてなブックマークに追加