サガン鳥栖の主将、MF金民友(キム・ミヌ)が、21日のホーム大宮戦での勝利に燃えている。今季11試合でわずか2勝の成績に主将として悩みながらも、「前節FC東京戦の勝ち点1は大きかった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加