国内有数の麦の産地佐賀平野は、「麦秋」を迎えている。黄金色の穂が時折揺れ、吹き抜ける初夏の風の通り道が見える。佐賀市などでは、農家がビール用大麦の収穫作業に汗を流していた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加