第69回全日本バレーボール高校選手権大会県予選会最終日は20日、佐賀市の市村記念体育館で男女の決勝があった。男子は佐賀商が佐賀学園を3-1で破り、2年連続29度目の頂点に立った。女子は清和が鳥栖商を3-0で下し、2年連続10度目の優勝を飾った。

 佐賀商は第1セットを競り合いの末に落としたが、第2セットを大差で奪い返すと、後の2セットも接戦の末連取した。清和は3セットとも徐々にリードを広げ、鳥栖商を振り切った。

 佐賀商と清和は来年1月4日から東京体育館で開かれる全国大会に出場する。

 ▽男子決勝

佐賀商 3 23-25 1 佐賀学園

      25-13

      25-21

      26-24

 

 ▽女子決勝

清 和 3 25-19 0 鳥栖商

      25-17

      25-20

このエントリーをはてなブックマークに追加