「18歳選挙権」に関する県内高校の担当教師へのアンケートでは、政治的中立性への配慮が強まる一方、有権者と非有権者が混在する学級の運営など、実際の選挙への対応に課題が残されていることが明らかになった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加