全国17都府県にあるコンビニの現金自動預払機(ATM)約1400台で今月15日、偽造クレジットカードとみられるカードが一斉に使われ、現金計約14億円が不正に引き出される被害があったことが22日、捜査…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加