有田独特のトンバイ塀の材料などを説明する有田まちなか案内ジュニア隊のメンバー=有田町のトンバイ塀のある裏通り

■クイズ交え魅力紹介

 有田町内の名所を小中学生がガイドする有田まちなか案内ジュニア隊が19、20の両日、トンバイ塀のある裏通りなど3カ所で活動した。自分たちで案内文を考え、観光客に見どころや歴史を紹介した。

 トンバイ塀の前では大山小6年の岩崎櫂君ら3人が待機。通り掛かった人にトンバイ塀の材料や総延長を説明。「突然ですがクイズです」などと工夫を凝らしたガイドぶりに観光客は「知らなかった」などと声を上げながら聞き入っていた。

 身ぶりを交えながら堂々と案内した岩崎君は「まだ口がうまく回らないところがあるけど、多くの人に有田の観光スポットを知ってもらいたい」と話した。

 ジュニア隊は有田観光協会が募集し、10人が夏休みから名所の由来などを学んでいた。26日も午後1時から同3時まで、トンバイ塀、泉山磁石場、陶山神社で活動する。

このエントリーをはてなブックマークに追加