全国2位の生産量を誇る佐賀県産タマネギが、深刻な不作に陥っている。生育不良を引き起こす「べと病」の発生に加え、1月末の雪害や平年を大きく上回る4、5月の降雨が響いた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加