今季、マッシモ・フィッカデンティ監督の下、新たなスタイルを構築している鳥栖だが、7月30日の鹿島戦は原点とも言うべき姿を存分に発揮した試合となった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加