■木野 愛理奈(佐賀清和3年) 隷書の魅力に引かれて挑戦しました。伸びやかさとリズムのある作品を目標に、本番の緊張と戦いながら完成させました。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加