■「臨 寸松庵色紙」 御厨有寿加(致遠館2年) 色紙特有の様々な技巧を表現するのが難しく、苦戦しました。何時間も練習したので、入賞できてとてもうれしかったです。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加