佐賀県議会の議会運営委員会は21日、11月定例議会の会期を28日から12月20日までの23日間とすることを申し合わせた。19日までの22日間を予定していたが、特別委員会の実質審議が新たに1委員会増えたため、会期を1日延ばした。

 提出議案の中で、県職員と公立学校職員の給与に関する条例改正案2件については12月1日施行を予定していることから、29日に質疑、常任委員会審議、討論、採決まで行うことを確認した。

 日程は次の通り。

 28日=開会▽12月2、5、6日=一般質問▽9、12日=常任委員会▽14日=有明玄海・TPP対策等特別委員会▽15日=原子力安全対策等特別委員会▽16日=佐賀空港・新幹線問題等特別委員会▽19日=委員長報告▽20日=討論、採決、閉会

このエントリーをはてなブックマークに追加