星やハートを施したツリーが赤、青、緑と色が変わって美しい飛龍窯のクリスマスツリー展

 武雄市武内町の飛龍窯で、陶器で作ったクリスマスツリーの展示会が開かれている。透かし彫りのツリーから赤や青の光がこぼれ、ひと足早く静かなクリスマスを演出している。

 登り窯の一室に、星やハートなどを切り込んだ円すい形のツリー約170個が並ぶ。飛龍窯工房で制作したもので、高さは約10センチから30センチまで。LEDライトは赤、青、緑と色が変化する。1500円から6千円で販売している。

 訪れた人たちは「色の変化が美しい。登り窯の一室が展示会場になっているのも面白い」と、一つ一つ模様が違うツリーに見入っている。

 30日までは毎日(火曜休み)、12月3日から25日までは土曜日と日曜日に展示する。

このエントリーをはてなブックマークに追加