日本政策金融公庫佐賀支店の中谷正一支店長(右)と、県中小企業診断協会の伊藤健一代表理事=佐賀市の同支店

 日本政策金融公庫佐賀支店(中谷正一支店長)は、佐賀県中小企業診断協会(伊藤健一代表理事)と中小企業の活動を支援する覚書を交わした。県内の中小企業の経営を安定させるための活動を強化する。

 締結式は佐賀市の同公庫佐賀支店であり、中谷支店長と伊藤代表理事が覚書にサインした。同公庫の融資制度の紹介、地域経済に関する情報交換、研修での講師派遣などで連携をさらに強めていく。創業希望者の紹介なども積極的に行い、新たな産業や雇用創出を目指す。

 同公庫佐賀支店は佐賀県、佐賀市、鹿島市、小城市、八つの金融機関と同様の覚書を交わしている。中谷支店長は「業務連携の幅がさらに広がって本当に心強い。佐賀県内の地方創生に貢献していければ」と抱負を語った。

このエントリーをはてなブックマークに追加