九州電力に玄海原発の操業差し止めを求める訴訟を起こしている原告団など五つの市民団体が22日、佐賀県の山口祥義知事に原発の安全確保に関する要望書を手渡した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加