■逆光の大屋根難しく

 佐賀の秋空に105機の熱気球が舞った世界選手権。この日は強風のために競技が中止になり、ここ佐賀城周辺には多くの観光客が訪れていた。中には熱気球の外国人パイロットやクルーの姿もあった。お国を尋ねると、ドイツからとの返事が英語で返ってきた。

 午後からのスケッチで太陽が西に傾くにつれ、少しずつ逆光の風景となっていく。佐賀城本丸歴史館の大屋根の着彩が、なかなかうまくいかない。現場でのスケッチは、いつも難しいからいい勉強になる。

 いま本丸歴史館では、葉隠成立300年記念特別展「葉隠と忠臣蔵-天下泰平の武士道」が開催されている。葉隠が成立した時期に赤穂事件が起きた。葉隠の中の武士道と、赤穂浪士たちの主君への忠義の「かたち」を考える企画。年末にひと味違う「忠臣蔵」が楽しめる。(佐賀女子短期大学名誉教授)

このエントリーをはてなブックマークに追加