総務省は7日、スマートフォン端末の過度な値引き販売を国の指導後も続けていたとしてNTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの携帯大手3社を行政処分した。3社には再発防止策の提出を求めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加