北方領土交渉が芳しくないらしい。古典落語の「うなぎの幇間(たいこ)」を思い出した。幇間(太鼓持ち)は、酒席などを口先ひとつで盛り上げる、古典落語ではおなじみの職業である。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加