決勝・佐賀東ー牛津 代表者戦で果敢に攻め込む佐賀東の江口友梨(右)=佐賀東高

 県高校新人なぎなた大会兼第12回全国高校選抜大会県予選は23日、佐賀市の佐賀東高であり、団体戦は佐賀東が牛津を代表者戦の末に破り、3年ぶりの頂点に立った。

 3人制で争った団体戦は、大将まですべて引き分け。佐賀東の江口友梨と牛津の真島伶奈による代表者戦も5度の延長で決着がつかず、判定で江口が勝ちを収めた。

 個人試合は有吉夕妃(佐賀東)が優勝。同演技は佐賀東の有吉・江口組が制した。

 団体の佐賀東と個人試合の3位以上は来年3月19、20日に兵庫県である全国選抜大会に出場する。

 【団体】

 ▽決勝

佐 賀 東 0-0 牛 津

    (代表者戦)

 【個人】演技競技 (1)有吉夕妃・江口友梨(佐賀東)(2)野田夏希・真島伶奈(牛津)(3)南里有美・西岡紗希(同)西原歩・塘萌々香(佐賀東)▽試合 (1)有吉夕妃(佐賀東)(2)江口友梨(同)(3)真島伶奈(牛津)

このエントリーをはてなブックマークに追加