子どもが生まれて1カ月がすぎた。新米の父親にとって、妊婦やその夫を対象にした「プレママ・プレパパサロン」での経験と、何でも相談できる「パパ友」の存在は大きな強みになっている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加