事務所開きで、集まった支援者を前に市政刷新を訴えた峰達郎氏(右)=唐津市町田

 来年1月29日投開票の唐津市長選に立候補を表明している元県議の峰達郎氏(56)=山本=が23日、唐津市町田に後援会事務所を開いた。峰氏は集まった約400人(事務所発表)を前に「唐津の色をグレーではなく、本来のグリーンとブルーに変えたい」と述べ、市政刷新を訴えた。

 峰氏は、市民センターに権限を持たせて地域に合った住民サービスを目指す考えなどを示し、「市民、職員、企業の方が一つになって、この大きくなった唐津にしっかりした魂を入れたい」と話した。後援会長の平川英典・平川病院理事長は「彼は約束したことは絶対にやり遂げる有言実行の人物。新しい唐津をつくるのは峰達郎君と信じている」と支援を呼び掛けた。

このエントリーをはてなブックマークに追加