自民党の原子力規制に関するプロジェクトチーム(PT)座長の吉野正芳衆院議員=福島5区=らが23日、九州電力玄海原発が立地する東松浦郡玄海町を訪れ、原発の防災計画や避難計画について岸本英雄町長らと意見…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加