永年会員表彰で祝福を受ける会員=唐津シーサイドホテル

 唐津ロータリークラブ(小林哲会長、56人)の創立60周年記念式典が22日、唐津シーサイドホテルで開かれ、県内のロータリー会員や40年以上前から姉妹クラブを結ぶ韓国・麗水、台湾・大甲ロータリークラブなど220人が出席した。

 唐津ロータリークラブ(RC)は佐賀RCに次ぎ県内2番目の歴史を持つ。小林会長は高度経済成長が始まった1956年、28人で発足したクラブの足跡を振り返り「職業奉仕の原点に立ち戻り、地域の発展に寄与しよう」と呼び掛けた。

 記念事業として、唐津地区防犯協会に防犯カメラ設置資金や外国人留学生への奨学金などを贈る。

このエントリーをはてなブックマークに追加